プロフィール

kao(かお)プロフィール

幼少の頃より歌うことが大好きで、音楽好きの両親の影響で音楽に囲まれて育つ。
高校1年の時に第一回大関のものもカラオケ選手権大会にて全国27000人の中から優勝。

その後、音楽の幅を広げるため、ロック、ブルース、カントリー、ゴスペル、ジャズ等 さまざまなバンドに参加。

2007年大久保寛之(b)、渡辺ショータ(p)とともにオリジナルバンド『eN』結成。作詞作曲、ボーカルを担当し素直な歌詞と、のびやかな歌声に洗練されたサウンドが評判を呼び 名古屋を中心にライブハウスやイベントに多数出演。

2010年eN 1st mini album 『My First Note』をリリース。
2013年eN解散後、ソロシンガーkaoとして様々な編成でのライブや
ツインボーカルユニット、アーティストのコーラス多数共演

2013年 ヴォイストレーナーとしても活動開始
2014年 Overjoyed Mama Gospel主宰

2016年  kaoband始動

歌手として、母として、女性として

様々な顔を持つkaoならではの世界観で紡ぐ日本語の歌は

聴く人の心を癒やし、時に切なくさせる。

 

その他の活動経歴

フォークソンググラフティー(@愛知芸術文化劇場大ホール)
総合パーソナリティー。
共演:マイク眞木、ビリーバンバン、杉田二郎、他

ショートムービー「カエルの子がカエル」
エンディングテーマ『陽だまりのフォトグラフ』作詞・歌唱

NPO法人夢んぼ
音楽制作プロジェクト第3弾『すなおになりたい』『ひとつひとつ』歌唱

名古屋芸術大学サウンドメディア課 レコーディングの授業